ブログ

ブログ

話すのが苦手な40代男性の皆さん!

リーダーの話し方

責任が重くなるにつれて機会が多くなるのがプレゼ
ンテーション。
でもいつまで経っても自分のプレゼンのやり方が変
わっていない。
だいたいやり方なんてちゃんと習った事がない。
人前で話すといつも緊張する。
できれば公の場では話したくない。

そんなこといつまでも言っていられませんよね。
パワーポイントにたくさん資料を載せて、それを淡
々と読む続けるだけのプレゼンって、本当にやる意
味ありますか?
そうこうしているうちに話が上手な部下が入ってき
ます。
このままじゃメンツが保てません。
今日はあなたの存在に価値を与える話し方について
お話します。

リーダーにはカリスマが現れる話し方が求められま
す。
あなたの話に説得力がないと部下はついてきません。
出世するには不可欠なスキルです。
経営者や幹部になるならなおさらです。

断定的に話す

カッコいい話し方にはどんな特徴があるでしょうか。
まず、あいまいな表現を避けて断定的に話せないと
いけません。
語尾が「~なんで」で終わっていませんか?
「と思います」で文を終えていませんか?
リーダーからは自信が満ちていないといけません。

でも、断定的に話すだけでは足りないんです。
そこに論理的な話し方と幅広い言葉の表現が必要な
んです。
つまり展開と語彙です。

長い話になってませんか?
いつも同じ口調になっていませんか?
内容がないのに長くてつまらない話を聞かされるほ
ど退屈なことはありません。
聞いている部下を動かすこともできません。
実は「この人についていきたい」と彼らが思うため
にあなたのカリスマがしっかり伝わる話し方を学べ
る学問があります。

コミュニケーション学という選択肢

その学問が古代ギリシャ時代から続くコミュニケー
ション学です。
アメリカのリーダーたちが必ず学んでいる学問で
す。
大統領のスピーチを作っているのもコミュニケーシ
ョン学を学んだ人たちです。
コミュニケーションを「人にメッセージを伝える」
行動だと本来の意味でとらえるなら、人前で話す
パブリックスピーキングがその基礎となっているこ
とに納得がいくでしょう。
頭を整理することで話し方が整理されます。
多くの単語を自由に操れたら頭で考えていることを
正確に伝えられます。

でもそれだけではありません。
実際に頭が良くなるのです。
相手を論破するゲーム、ディベートもコミュニケー
ション学の領域なんです。

みんなが一目置く存在になれるかどうかはあなたの
話し方次第です。
ハラスメントは自分の感情がコントロールできない
ことで起こります。
機械的に議論を進めることができるのは論理です。
その論理に人間的な温かさを加えるのが広い語彙に
反映される信頼です。

この感情論理信頼は古代ギリシャ時代の哲学
者アリストテレスが言ったことです。
世界から学ぶことがまだまだたくさんありますね。

語彙を増やす様々なヒントが書いてあるメルマガ

への登録はこちらからどうぞ  ↓  ↓ 

このメルマガでは、コミュニケーションを20年研究

し、指導実績2万人超えの野中アンディが実生活や

仕事のコミュニケーションの中で生かせることを

お伝えしますので、読むだけで見方が変わります。

 

登録いただいた方全員に、下記内容の特典動画を

プレゼントします!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【第1話】

プレゼンに対する大きな誤解

【第2話】

プレゼンの目的

【第3話】

プレゼン原稿の書き方

【第4話】

分かってそうで分かっていない

コミュニケーション能力のこと

【第5話】

みんなが求めているコミュ力の正体は?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

ライン@始めました。

↓以下をクリック↓

登録特典として、

「相手の気持ちを動かすコミュニケーション

術」の解説動画(約30分)をプレゼントします。