ブログ

ブログ

人前でうまく話せない30代男性の皆さんへ

ダサいプレゼンはもうしたくない!

プレゼンをしないといけない。
でもあまり得意じゃない。
いや、人前で話すのはどんな時でも嫌だ。
でも本当はプレゼンのやり方、習ったことがない。
いつも資料を読み上げてるだけのつまらないパワポ
プレゼンに疑問を感じている。

もっとカッコいいプレゼンをしたいと考えていませ
んか?
大丈夫!
日本人はプレゼンのやり方をみんな習っていません。
あなたのせいじゃないんです。
ちゃんと教える人がいなかったからプレゼン=パワ
ポになっちゃったんですね。
だから海外と比べるとダサいプレゼンが多いですよ
ね。

でも、そろそろ部下もいることだし、そして責任も
重くなってきたことだし、オシャレなプレゼンをし
てみたくないですか?
例えばアメリカのプレゼンイベント、TEDで話す人
たちとの違いを考えてみると、彼らはパワポ資料を
見ていませんよね。
原稿を持って登壇する人もいません。
同じところで動かずに話す人もいません。
たまにジョークも言います。
アメリカのCEOたちのプレゼンもそんな感じです。

とってもダイナミックに話す海外のプレゼンと能面
のような表情で同じ場所で観客も見ずに話す日本。
こうしたところが違いとして浮き彫りになります。

おしゃれなプレゼンの秘密

これを可能とするのが原稿の暗記です。
でももし大したことのない原稿を書いてしまったら
人を感動させるプレゼンはできません。
形ではなく内容がしっかりしたものを書きましょう。
そこで欠かせないのが論理と豊富な言葉の表現なん
です。
みんな周りの人たちが論理、論理って最近やたらと
言いませんか?
でもそんな人たちも大して論理的に話してないから
論理が何か分かりにくいですよね。
話は簡単に論理的に展開できるんです。

それと豊富な表現とは語彙のことです。
これがやっかいでして、いくらインプットしても出
さないと自分のものになりません。
受験のためにたくさんの英単語を覚えたのに、実際
に使ってみないと出てきませんよね?
他の人に言われて初めて「ああ、そうそう。その単
語!」みたいなことありますよね。
母国語でも同じなんです。
それを使うのが、新しい単語を使った原稿を覚えて
プレゼンで出すってことなんです。
ぶっつけ本番では絶対にそんな表現は思いつきませ
んから。

だから①論理的で、②豊富な語彙を用いた原稿を、
③完璧に覚え、④本番ではお客さんにダイナミック
に語り掛けるのがTED風オシャレプレゼンの秘訣な
んです。
これから20年以上働かないといけない今の分野で勝
ち抜くためには人とは違う技術を確実にかつ効果的
に身につけないといけません。
そんな私はこの分野で博士号を持っていますので安
心して信じてくださいね。
メルマガを読むだけで確実にあなたの将来に役立つ
情報を学べます。
大学でしか学べない内容をこの機会にぜひ無料で勉
強してみませんか?
学べば変わる。
学ばないと変わらない。

 

語彙を増やす様々なヒントが書いてあるメルマガ

への登録はこちらからどうぞ  ↓  ↓ 

このメルマガでは、コミュニケーションを20年研究

し、指導実績2万人超えの野中アンディが実生活や

仕事のコミュニケーションの中で生かせることを

お伝えしますので、読むだけで見方が変わります。

 

登録いただいた方全員に、下記内容の特典動画を

プレゼントします!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【第1話】

プレゼンに対する大きな誤解

【第2話】

プレゼンの目的

【第3話】

プレゼン原稿の書き方

【第4話】

分かってそうで分かっていない

コミュニケーション能力のこと

【第5話】

みんなが求めているコミュ力の正体は?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

ライン@始めました。

↓以下をクリック↓

登録特典として、

「相手の気持ちを動かすコミュニケーション

術」の解説動画(約30分)をプレゼントします。